イラク


国旗のデザインの意味と由来



汎アラブ色の横三色旗の中央に、緑色で「神は偉大なり」というイスラム教の聖句が書かれている国旗。は勇気、は寛大さ、はイスラムの伝統、はイスラム教をあらわします。

イラクでは、1921年の建国以来7回も国旗のデザインが変わっています。
現在の国旗は2008年から使われているもの。2008年1月、イラク国民議会はそれまでの国旗を変更し、中央に並んでいた緑色の3つのを削除しました。この変更は、サダム・フセイン前大統領のイメージを消すためです。

サダム・フセイン大統領の手書き文字が書かれた国旗


イラクの国旗(1991 - 2004)

こちらは1991年から使われていた国旗です。イラクが湾岸戦争(1990-91)に敗れたとき、サダム・フセイン大統領は自ら筆を取り、国旗に「神は偉大なり」という言葉を書き加えました。この書体は、アラビア人が通常手書きで書くルクアという書体です。


イラク戦争に敗れた際に変更された国旗


2003年、アメリカ合衆国G.W.ブッシュ(子)政権が、イラクが大量破壊兵器を保持しているとしてイラクに攻め入り、サダム・フセイン政権を倒しました(イラク戦争)。翌年、イラク暫定政府が成立し国旗を変更。手書きだった文字を通常の活字体に変更しました。


イラクの国旗(2004 - 08)

現在の国旗はここから3つの星を取り除いたデザインです。2008年当時、議会は「暫定的なデザイン」とし、1年以内に変更を含めた再検討がなされると発表されましたが、それからずっと現在の国旗が続いています。


イラクの国名について

イラークという地名は「低地、川の間の土地」を意味するアラビア語。チグリス川とユーフラテス川の流域に位置するこの土地が、古くは「アラビア低地」と呼ばれていたことに由来する。
また、首都のバグダッドはアラビア語で「平安の都」、ペルシャ語で「神の贈り物」という意味がある。


イラクの歴史


  • 紀元前3000年頃、シュメール人による世界最古の都市文明がおこる。
  • 750年、アッバース朝が成立し、首都バグダッドを建設。
  • 1258年、モンゴル帝国に攻められアッバース朝が滅び、16世紀以降はオスマン帝国の支配を受ける。
  • 第一次世界大戦後、イギリスの委任統治領となる。
  • 1932年、イラク王国として独立し、1958年に軍事クーデターにより共和制に移る。
  • 1968年、バース党が政権を握る。
  • 1979年、フセイン大統領が就任し、バース党の一党独裁がはじまり、1980〜88年にイラン・イラク戦争、1991年に湾岸戦争が起こった。
  • 2003年、アメリカ・イギリスがイラクに大量破壊兵器があるといって攻撃し、フセイン政権は崩壊。(イラク戦争)
  • 2006年、新政府が発足したが、北部をイスラム国(IS)が占領し、戦闘が続いた。

イラク戦争を起こしたG.W.ブッシュの大罪

アメリカのブッシュ大統領は、なぜイラク戦争を起こしたのでしょう。
9.11同時多発テロ事件の後、世界がアメリカに同情を寄せる中、イラクだけが「世紀の大作戦だ」と拍手を送りました。これに対し、ブッシュ大統領は「イラクは、北朝鮮、イランと並んで悪の中枢国だ」と批判。かねてイラクを攻撃したいと目論んでいたこともあり、2003年3月、イラクに侵攻します。

イラクを攻撃したかった理由のひとつは、大量破壊兵器を持っていると疑っていたからです。(大量破壊兵器とは、核兵器・生物兵器・化学兵器の3種類のこと)。湾岸戦争後、国連がイラク軍の保有する武器を調べたところ、核兵器の開発途中であることが判明しました。開発はやめさせましたが、その後次第にフセイン大統領が国連の査察を拒否するようになっていったため、アメリカは疑いを強めていきました。

しかし、イラク戦争後に調べてみると、イラクは大量破壊兵器など所有していないことがわかりました。フセイン政権の横暴ぶりは中東世界でも有名だったので、政権が倒れたことに同情の声はありませんでしたが、その後のイラクは大混乱。2010年にイラク戦争が終わり2011年にはアメリカ軍も撤退しましたが、フセイン亡き後、イラク国内では3大勢力が争いを始め、今でも内戦が絶えません。

ブッシュ大統領は、イラクにはアラブ人とクルド人(クルド人が暮らすクルディスタンは、トルコ、イラン、イラク、シリアの4カ国にまたがる地域。現在、世界でもとりわけ政情不安な地域で、ここで暮らすクルド人は「国を持たない世界最大の民族」と言われている)がいて、さらにシーア派スンナ派の2派に分かれていることも、フセイン政権のもとでそれらの人々が無理矢理まとまっていることも知らず、イラク国内の情勢に無知で無頓着だったそうです。フランスやロシアの反対を無視してイラクを攻撃しましたが、結局「大量破壊兵器」も発見されず、アメリカが石油目当てに、言うことを聞かない他国政権を攻撃したという構図になりました。

参考文献:池上彰が読む「イスラム」世界 / 角川マガジンズ
参考記事:クルド人はどんな人たち?4カ国に暮らす理由 | ナショナル ジオグラフィック


イラクの国データ


正式名称 イラク共和国
英語表記 Republic of Iraq
漢字表記 伊拉久
首都 バグダッド
略号 IRQ
面積 43万8300㎢(日本の約1.2倍)
人口 3843万人

通貨 イラク・ディナール
言語 アラビア語、クルド語など
民族 アラブ人(シーア派約6割、スンニ派約2割)、クルド人(約2割)、トルクメン人、アッシリア人など
宗教 イスラム教(シーア派、スンニ派)、キリスト教
独立年 1932年にイギリスから独立
国旗の比率 2:3
在留邦人数 -

Information


イラク国旗(3:5)


スポンサードリンク

関連記事

関連のある国旗