オーストラリア


国旗のデザインの由来


オーストラリアの国旗の最大の特徴は「ブルー・エンサインイギリス青色船舶旗」と呼ばれるデザインにあります。ブルー・エンサインとは、カントン部分(旗竿側上部)ユニオン・ジャック(英国旗)を置き、残りの部分を青地とする旗のこと。歴史的にイギリスとの深い結びつきをあらわしています。

国旗のデザインは独立の際に行われた公募で選ばれました。世界中から3万件以上の応募があり、その中から5つの作品が選ばれ、現在の国旗の原型が作られたといいます。

右側に描かれている星は南十字星(サザンクロス)です。十字架のような形をした、南半球で見られる代表的な星座で、オーストラリアが南半球に位置することをあらわしています。旗の考案者のひとりであるアイバー・エヴァンズは、ルネサンス時代の詩人ダンテにならい、2番目に大きい4つの星が、正義・賢明・節制・忍耐の象徴だと説明しました。
ユニオン・ジャックの下にひとつだけ大きく描かれた七稜星は「連邦の星」。国内の6州と特別地域をあらわし、オーストラリアが連邦国家であることを示します。当初は星の角が6つの六稜星でしたが、1908年に特別地域をあらわす角が加えられ、七稜星となりました。


南十字星
(αとβは全天21の一等星のうちのひとつ)


1690年に書かれた星座のイラスト
ケンタウルス座と南十字星


※ケンタウルスの足元にある「CRUX」が南十字星です。日本では戦時中まで「十字座」や「十字架座」と呼ばれていました。
南天の星座早見表 | スタディスタイル★自然学習館


南十字星は、古くはブラジル帝国皇帝ペドロ1世のように署名に添える人物もいたほか、各地の旗や紋章に使われるなど、南半球の国や地域でアイデンティティの象徴とされました。ニュージーランドの国旗🇳🇿にも、星をひとつ省略してありますがこの星座が使われています。そのほか、ブラジル🇧🇷、パプアニューギニア🇵🇬、サモア🇼🇸が南十字星を国旗に使っています。


オーストラリアの国章

1912年から使われているオーストラリアの国章。盾型紋章で、それまでの国章よりイングランドの感じをうすめ、オーストラリア連邦の雰囲気を多く表現しています。盾の中に6つの州のシンボル、まわりの白い帯に14個のテンの毛皮模様、盾の背後に国花のワトル、盾の上に連邦をあらわす黄色の七稜星、両側にはオーストラリア固有の動物、カンガルーとエミューを配しています。
オーストラリアに動物はたくさん存在しますが、その中でも「前進しかしない」動物という理由で選ばれました。


オーストラリアの国名について

古くから古代ギリシアやローマで語り伝えられてきた「知られざる南方大陸」を意味するラテン語の「Terra Australis Incognita(テラ・アウストラリス・インコグニータ)」に由来する。


オーストラリアの歴史


もともと、現在のオーストラリアは、古代ヨーロッパ人からラテン語で「知られざる南方大陸(Terra Australis Incognita)」と呼ばれていました、ギリシャ時代以来、海のはるか南方に大陸があるはずと考えられていたからで、現在の国名はこの古代ヨーロッパの呼び名に由来します。

そんな伝説の大陸に、1770年、探検家のジェームズ・クックが上陸しイギリスの領有を宣言しました。当時、イギリスの犯罪者はアメリカ大陸へ送られていましたが、アメリカが独立したため、イギリスは流刑地をオーストラリアへと変更し植民地経営を行いました。その植民地の6州が、1901年「オーストラリア連邦」として独立しました。

  • 約5万年前、先住民アボリジニの祖先が東南アジア方面から渡ってきた
  • 1770年 イギリスの探検家クックが上陸し、イギリス領を宣言
  • 1788年 囚人をふくむ最初の移民団が到着
  • 19世紀になって自由移民を受け入れる
  • 1828年 大陸全土が植民地となる
  • 1851年 金鉱が発見されてゴールド・ラッシュにわいたが、欧米以外の移民が急増したため、白人が優れているとする白豪主義を強めた
  • 1901年 6州による連邦政府が樹立
  • 1931年 イギリスが自主的立法権を与え、独立国になる
  • 第二次世界大戦後はアメリカに依存するようになり、太平洋安全保障条約に加盟
  • 1970年代、白豪主義をやめ、多民族・多文化社会化がすすんだ
  • 1967年 公民権(公民としての資格。選挙権、被選挙権などを通じて国や地方公共団体の政治に参加できる資格・地位)をあたえられた

オーストラリアの国データ


正式名称 オーストラリア連邦
英語表記 Commonwealth of Australia
漢字表記 豪州(略記:豪)
首都 キャンベラ
略号 AUS
面積 769万2024㎢(日本の約20倍)
人口 2499万人

通貨 オーストラリア・ドル
言語 英語
民族 アングロサクソン系など欧州系が中心、その他に中東系、アジア系、先住民など
宗教 キリスト教
独立年 1901年にイギリスから独立
国旗の比率 10:19
在留邦人数 9万7223人

Information


オーストラリア国旗(3:5)


スポンサードリンク

関連記事

関連のある国旗